hazimelog

アクセスカウンタ

zoom RSS 【DNF】東京大阪キャノンボール

<<   作成日時 : 2014/09/19 07:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨晩、赤ワインボトル一本呑んだらいい気分になり、

例の如く記憶のない暴飲暴食をし、胃もたれの朝を迎えております。

そんな秋の訪れを感じている私です、こんばんわ。


さて、以前より一つの目標としておりましたキャノンボール。

国道一号線をメインとしたルートで日本橋から梅田新道まで、

約550kmを24h以内に走破するといった非公式ゲームのようなものです。

3年ほど前に、寄り道しながら(約900km)3泊4日程度かけつつ

えっちらおっちら神戸まで自転車で訪れたことはありますが、

TT的なものではありませんでした。


9月3連休、京都散策するという名目でキャノンボールを計画します。

出発時間は、朝起きてから決めるという自由な感じ。

大体8時ぐらいでしょうか、ご飯を食べてから輪行で東京駅へ向かいます。

道路元標では、社蓄友の会の一人であるうさぎの佐藤くんがお見送りをしてくれました。

これが出発時の勇姿(?)
画像


見慣れぬ装備のFOIL
画像


10時半頃出発、R1を突き進み辻堂の自宅前を通過して箱根旧道を目指します。

スタート直後からまさかの事態、グロス15kmこれはあまりにもローペース。

原宿過ぎたあたりから遅れを取り戻そうと少し頑張ってしまいます。

グロス29、これが仇になり後々引き摺ってくるとは知る由もなく。


小田原を通過し、箱根エリアへ突入。

やはりここはR1ではなく旧道へ行くのが様式美である!

などという余計な思いを胸に三枚橋を左折します。


おおよそ100km地点、しかしなぜかこのあたりで左膝に違和感を覚え始める。

回してればどこかで回復するでしょう、などという根拠のない理論の元続行。

旧道を登り切り、芦ノ湖を通過して三島の下り。

相変わらず気持ちいい、軽快に飛ばして脚を休めます。


そして風が強く、横に長い長い静岡エリア。

そしてここでまたアクシデント発生。

清水駅前を直進し、大崩海岸方面へ進んでいるとまさかの看板。
画像



全 面 通 行 止 め


もうなんか楽しくなってきた感じはありました。

通行止め看板を後にし、R1から宇津ノ谷峠経由で切り抜けます。



掛川、袋井と通過し浜松あたりまできたところで寒さと膝痛で脚が止まる。

この時期に寒いというのは、恐らく消化不良によるハンガーノックの可能性も。

おでんを食べて小一時間仮眠を取る事に。

その後、再出発するも心拍も上がらず速度も出ない。



悔しさを胸に豊橋駅でサドルから腰を下ろします。

折角の三連休、京都散策はしたいと思い新幹線で関西へ向かいます。
画像



序盤頑張りすぎたせいか、補給の内容を誤ったせいか、

はたまた単純に地脚が乏しすぎたのか。

振り返ると改善点ばかりの内容。


ある程度の距離を継続的に乗れたので、

ポジションの悪い面も表面化したり色々と発見のあるものでした。

改善した後、また近いうちにリベンジしたいと思います。



【DNF】東京大阪キャノンボール 日本橋〜浜松


【DNF】東京大阪キャノンボール 浜松〜豊橋

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【DNF】東京大阪キャノンボール hazimelog /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる